×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンドメイドリネン バック,服がわかる

ハンドメイドリネンってなに?

ハンドメイドリネンってしっていますか。ハンドメイドというのは分かりますよね、手作りということです。今コレが静かに流行っているらしいです。では、ハンドメイドリネンのリネンというと何だろうと思いますけど、実は{麻}のことなんですね・・、  意外と知らなかった。私なんかクリーニングの何とかリネンという業界用語と思っていました。つまりハンドメイドリネンとは、麻生地で作られた手作りのバック,子供服,財布,アクセサリー,バッグ、雑貨等の品物ということです。  ハンドメイドリネンに皆さんこだわるのか、一人一人理由は違うとは思いますが、よく言われるのが「毎日をちょっぴり素敵に丁寧に暮らしていけたらいいな・・」という理由が多いみたいです。  それは、リネンなど天然素材を主にセレクトし、家にある残ってしまって着れないセーターを利用して、バッグや子供服に作り直したり、Tシャツに好きな模様をプリントしたり、まったく新しい発想で自由な形に、素人でもベテランの方でも楽しめるからではないのでしょうか。 そのせいか、女優の岡田理江さんもハンドメイドアートに凝っていると聞いたこともあります。

リネンの何が良いの?

■リネンの特性  リネンは、大人っぽい質感が魅力的で大変実用性の高いものです。 *吸水性・速乾性の良さ  亜麻の繊維を原料とする糸や織物で強くて光沢があり、丈夫で長く愛用できる天然素材です。  吸水性は、コットンの4倍でシルクの10倍といわれ、水分の吸収発散が早く涼感があるのが特徴です。  速乾性にも優れているので衛生的。いつもさらっと爽やかな肌触りで、しかも、とっても心地よいのです!これは繊維には芯の部分に空洞があり、そこで水分を貯めたり放出したりできるからです。そのため、洗濯しても自然乾燥で乾いてしまいます。 *丈夫さ  とても丈夫。リネンは濡れると耐久性がコットンの2倍になるという性質があるので、繰り返し洗濯しても大事に使えば数十年はもちます。

他にリネンの良いところは!

*通気性
 コットンやシルクに比べ、4倍もの通気性があり、繊維の中では最も涼しい素材といわれています。 熱伝導率が大きいため、湿度の高い部分から低い部分への熱移動を容易にし、この特性のため体温を外に放熱させるため、涼しく感じられるのです。汚れがつきにくく、繊維がつきにくい。洗ったお皿の拭きあとが目立ってしまいがちなグラスも気持ちがいいほどツルッとなります。また、シワになりやすいけども、お手入れが簡単で汚れが落ちやすい。繊維に含まれるペクチンが汚れをはじいてくれます。

*おすすめは、
 リネンの中でも高品質で知られるアイリッシュリネン。エプロン・バッグ・ランチョンマット・ペーパーホルダー・ブックカバー・小物入れ・テーブルランナー・コースター・キッチン小物etcさまざまな用途でお使い頂けます。 丈夫なリネン素材を使ったバッグをエコバッグからビジネスバッグ、また 子供服・財布・麻・アクセサリー!等おしゃれでセンスのいいハンドメイドリネン製品やバッグが人気です